こんにちは。SACRAMENT FIG OKAYAMAの近藤です。

今年も開けて既に1/3が終わります。光陰矢のごとしですね。

夏日もちらほら。

朝夕の寒暖差に体調を乱されつつも何とか頑張って出勤しています。

 

 

さて春といえばデニムです。

昨今カスタムデニムがまさにトレンドですよね。

街を歩いても縦に切り替えていたり裾を切りっぱなしにしていたりいろんなカスタムデニムを履いている方を目にします。

しかしそんな流れの中であえてベーシックなデニムも見直されている方も多いと思います。

 

 

あまりカスタムしたものを履くと先が怖い。

しかしベーシックすぎても面白味に欠ける。

 

 

今日はそんなワガママを満たしてくれる(かも知れない)デニムをご紹介させていただきます。

 

 

 

LEVI’S VINTAGE CLOTHING “505 CUSTOMIZED”

 

501よりもやや細身な505をカスタムしたこちらの一本。

もちろんヴィンテージクロージングのラインなので語るところ満載なのですが長くなるので今回は割愛。

画像ではわかりづらいのですがしっかりカスタムされています。

 

 

 

さてこちらのデニム、どこをカスタムしているかというと…

 

裾に生地を足してフレアシルエットにしているんですね。

 

PANTS : LEVI’S VINTAGE CLOTHING “505 CUSTOMIZED” ¥29,000 + TAX

TEE : BASISBROEK “TED” ¥13,000 + TAX

SHOES : AONVARR “TSP” ¥34,000 + TAX

 

履いてみるとこんな感じです。

リーバイスでは517が近いでしょうか。カスタムならではのちょっと無理矢理なバランスのシルエットががいい味出しています。

あくまでベーシックに、さり気なくカスタム。こなれ感とはこういうさり気なさではないかと思います(個人的に)

 

 

 

コットンシルクのざっくりTEEと合わせて重くなりすぎないように

 

足元は軽めのレザーシューズ。ソックスを合わせてますが素足でもいいですね。

爽やかに行きたいところです。

 

では。

SACRAMENT FIG OKAYAMA 近藤

SACRAMENTFIG OKAYMA
https://www.instagram.com/sacramentfig_okym/

SACRAMENTFIG NAGOYA
https://www.instagram.com/sacramentfig_nagoya/

SACRAMENTFIG NARA
https://www.instagram.com/sacramentfig_nara/